前へ
次へ

健康食にこだわるようになりました

40代後半になった頃、体に様々な不調を感じるようになりました。
若い頃とは違うと実感したこともあり、食生活から見直してみることにしました。
特に意識するようになったのは、健康食を積極的に食べることです。
たとえば、これまではあまり意識的に食べていなかった発酵食品を食卓に並べるようになりました。
以前、お世話になっている女医さんが、発酵食品は女性の体に嬉しい健康食だと教えてくれたことがありました。
そのときはあまり気にしていなかったのですが、食生活を見直すにあたって積極的に食べることにしました。
私が毎日欠かさず食べている発酵食品は、納豆とチーズです。
納豆なら朝食や夕食に手軽に食べることができますし、毎日食べ続けることで腸内環境を整えてくれるそうです。
40代になってから突然便秘で悩むことが多くなったのですが、納豆を毎日食べるようになってからは、お通じが整ってお肌の調子もよくなりました。
また、チーズは美味しくて大好きな発酵食品なので、トーストにのせたり、おつまみとして食べることが多いです。
発酵食品は美味しく食べることができる健康食だと思うので、健康で過ごすために食べ続けていきたいです。

Page Top